Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 あこがれの 赤木沢 


 山名
赤木沢出会い1,976m、北ノ俣岳2,662m
 山行日
2013年7月26日(金)〜28日(日)
 人数
4人
 コース
折立〜薬師小屋〜赤木沢〜太郎平小屋〜折立
 費用
高速代 9850円 他食材等9800円/1人
 
TAG:北ア,登攀・沢登り,赤木沢,沢登
 
コースmap
赤木沢 登山コース

 

 7/25 (晴) : 松戸 12:00- 松本IC経由折立 19:00

太郎平からの薬師岳の勇姿
太郎平からの薬師岳の勇姿

今日は、テント場の折立まで移動するだけ。有峰有料道路のゲートが19時で閉鎖されるのでそれまでに通過すること。そして、とにかく遠いので途中で必ず給油すること!! 忘れると大変な事になります。

そんな訳で最後のスタンドでガソリンを満タンにして安心して折立を目指しました。

何時まで続くのか酔いそうな位クネクネ山道をいくと、いつの間にか眼下に有峰湖が見えました。陽射しを浴びた薬師岳が有峰湖に写っている様子は何とも云えず素敵でした。

キャンプ場には4〜5張りの先客、我々も早速テントを張り、荷物を運び込んだところで夕立がザーザー 濡れずにすみラッキー!!

 

 7/26(曇) : テン場6:15- 太郎平小屋 10:15/10:45- 薬師沢小屋 12:40 (素泊)

薬師沢小屋の前でカンパ〜〜イ!
薬師沢小屋の前でカンパ〜〜イ!

久々のテント装備に沢装備・・・・とにかく太郎平まで担ぎ上げなければならない。或る意味今日の行程が一番心配でした。共同装備を少なくして頂いている、これ以上迷惑をかけないよう準備を整え出発した。

何度か休憩を取り途中ニッコウキスゲやイワイチョウ、コバイケイソウに癒されながらなんとか太郎平小屋に着きました。

ここでテント等は小屋に預かって頂き、少し身軽になって薬師沢小屋をめざします。

薬師沢に沿ってどんどん下り、橋を過ぎてしばらく行くとキヌガサソウとサンカヨウが群生していた。どちらも花ざかりで白い花びらが一際鮮やかでした。

花談議をしながら先に行くと今度は桜の花です、薄ピンクの小さな花は満開でした。この時期に桜の花を見たのは初めてです。対岸の山肌はニッコウキスゲやコバイケイソウが点在し、きれいな景色を堪能しました。ステキー!の連発でした。

予定通り薬師沢小屋に着きチェックイン、まだ陽は高いが小屋前のデッキに出て泡あわでカンパ〜イ!!の運びとなり、就寝まで延々と続いたzzzz

 

 7/27(曇のち雨) : 薬師沢小屋 5:45 - 赤木沢出合 7:00 - 大滝 9:00 - 沢終点草原10:00/10:30 - 北ノ股岳 12:15 - 太郎平小屋 13:35/13:50 - 折立16:45/17:15 - 新島々道の駅 20:10 (テント泊)

大滝に着いた
大滝に着いた

デッキ横からハシゴを下り、黒部川奥の廊下に入渓しばらくゴーロが続きワクワクしながら進む。いよいよゴルジュが出て来ました、へつったり 高巻いたりして1時間位で赤木沢出合いについた。本流の滝は川幅もあり水量も豊富に流れ緑の川面がキラキラして素晴らしい!!

ここから赤木沢へ入る。ナメ滝も多く出てきて気持の好い遡行が続いた。

所々で滝をバックに『イエーィ!!』とポーズをきめカメラに納まった。

へつりも高巻きも出来ないところはK倉さんがザイルを持って激流のなかを渡渉してくれました。水量が腰まであり激流の中、このザイル1本がどれ程安心感を与えてくれた事か。

泳げない私にとって1番嫌だったのが、深い淵に飛び込んだ所でした。胸まで水に入り2m位移動した、流れが無いので思い切って飛び込めたが息が詰る思いがしました。

トコ状の滝をクリアした所でAさんの沢靴に異変が、テーピングテープや細引きで養生し事なきを得遡行が続きます。

ナメ滝をさらに進むと赤木沢1番の大滝に出ました。30mとも40m言われる迫力満点の垂直の滝です。ここは、絶壁の様な斜度のきつい樹林帯を木の根や枝を頼りに登りつめます。高度感があり沢靴で登るので気が抜けず最後の難所でした。

北の俣岳
北の俣岳

大滝の上に出ると沢の様子は一変しゴーロの穏やかな沢になり一安心、枝沢3本目を突き上げ花の草原に出た。一息入れ沢靴を登山靴に替えて赤木岳稜線に登りつめた。

11時少し過ぎに稜線に出る事が出来た。太郎平に向け歩きながら、"今日のうちに下山出来る"と言う話になり先を急いだ。

様々な花を楽しみながら太郎平小屋に着くと、千葉県連在籍のかがりび山の会の方々と遭遇、一行もこれから下山するそうである。

預けた荷物を引き取りパッキングを仕直して下山した。

予報通り15時頃から雨になり遠くで雷も鳴っていた。 折立に下山して濡れた物を着替え温泉を目指した。

しかし、時間的な事も有り予定は二転三転し温泉は断念。最終的に新島々の道の駅にテントを張り泡あわでカンパーイ!!ポテトのニョッキ美味しかったで〜す。

 

 7/28 (晴) : 道に駅6:10- 松戸帰着 10:20

かがりび山の会の方たち
かがりび山の会の方たち

車で帰るだけの朝ですが道の駅にテント、朝寝坊はして居られません。

5:30頃テント撤収し荷物を積み込み一路松戸に、早朝から出発できたので道路の渋滞にも会わず、昼前に自宅に戻る事が出来ました。

 S藤(映) 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:16件 累計:997件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

クライミング入門  クライミング初心者向けの講習を定期的にや・・・

山グッツ・クライミンググッツ  安全に岩を楽しむにはクライミンググッツが・・・

大源太山 北沢本谷 16年8月14日 

安達太良山石筵川 16年7月10日 

多摩川水系一之瀬川竜喰谷 18年5月14日 

道志川牧馬沢 15年11月28日 

那須 井戸沢 2015/10/10 

谷川連峰 白毛門沢 14年8月31日 谷川岳の白毛門沢の沢登です。深夜はどしゃ・・・

白毛門沢 14年8月31日 ハナゲの滝やナメが続く快適な遡行

夏山合宿 南ア・野呂川シレイ沢 14年8月23-25日 夏山合宿・シレイ沢、鳳凰三山の薬師岳と観・・・

西丹沢・小川谷廊下 14年8月2日 西丹沢の小川谷、夏は涼しい沢登が最高です。

西丹沢・小川谷廊下 14年8月2日 西丹沢の小川谷はほとんどの滝が登攀可能で・・・

釜川右俣 14年7月12日 台風一過のため水量がとても多かった。

小川谷廊下 13年8月3日 丹沢湖に流れ込む小川谷廊下は丹沢一の美渓・・・

表丹沢 勘七の沢 13年7月27日 暑い夏には沢登りが一番、丹沢でも一、二を・・・

赤木沢に咲く花 13年7月26-29日 赤木沢は黒部源流にかかる沢の一つです。赤・・・

赤木沢 13年7月26-29日 赤木沢は黒部源流にかかる沢の一つです。薬・・・

笛吹川東沢釜ノ沢東俣・甲武信ヶ岳 13年7月13-14日 両門の滝への沢登りです。ナメがすばらしい・・・