Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 ふれあいハイキング 筑波山 


 山名
筑波山 875.9m
 山行日
2013年10月19日(土)
 人数
17人、はなまるクラブ10名・スタッフ7名 合計35名
 コース
つつじが丘−女体山−御幸ヶ原
 費用
 
TAG:茨城・千葉,ハイキング,ふれあいハイク,筑波山
 
コースmap
筑波山 つつじが丘コース

 

 コースタイム

松戸7:10=守谷P.A7:40/8:00=つつじヶ丘駐車場9:10/9:25−女体山−御幸ヶ原11:10/12:00−山頂ケーブルカー駅13:00=筑波山神社13:00−筑波山市営駐車場13:30/13:40=守谷PA14:40/15:00=八柱到着15:45

 

 ふれあいハイキング

今年のふれあいハイキングは、はなまるクラブ17名・松戸山の会18名の35名で筑波山に行ってきました。貸切バスで2時間、途中の守谷パーキングエリアでトイレ休憩をとり、つつじヶ丘駐車場に到着。

 

はなまるクラブの生徒1名に見守り2名での登山です。それぞれで準備体操をし、山の会H川さんを先頭にスタート。ダラダラと続く階段を登り始めます。

新入会員でなにもわからないまま参加させていただいた私はリーダーの判断でSちゃん(19才・女子)のサポートにY田さんとつきました。Sちゃんはとても臆病で岩だらけの山道にしり込みしてしまいます。

 

Y田さんが手をつなぎ安心してもらいながら一歩一歩着実に・・。そして、時々胸に下げたジャニーズの『嵐』の写真を見て「嵐が頑張って、って言っている」とつぶやき、自分を励ましているのです。

途中つまずいたり、休んだり、たじろいだりをする度に『嵐』に元気をもらい前に進むSちゃん。はなまるクラブのスタッフさえ身構えてしまうような岩場でも手や足の置き場所のアドバイスに素直に応え、グングン登りつづけるのです。初めは上から差し伸べていた手も途中からは必要とせず、自分の力だけで登るようになりました。

駐車場をスタートし約3時間。最後尾のSちゃんグループが御幸ヶ原に到着です。普通1時間半のところ3時間かかってしまい、先頭グループと離れすぎたため、救護のK林さんがコースを行ったり来たりして全体を見てくださったり、カメラ係のO越さんがSちゃんの荷物(何故か異常に重かった)を担いでくださったり、本当に感謝です。用足しに途中下山したA君もすでに御幸ヶ原に到着していました。元気過ぎるA君には丁度いいハンデだったのかもしれません。

 

心配していた雨も降らず、到着していたグループから先にお弁当タイム。我々一行は見浦亭のベンチを拝借。登る道すがら抜きつ抜かれつしていた幼稚園児たちは広場でレジャーシートをひろげていました。

下りは一気にケーブルカーで筑波山神社まで10分。

はなまるのK君は歩くのが苦手で上りもロープウェイで頂上へ。乗り物好きで時間もタップリだからロープウェイを何回か往復したとか。付き添いのO田さんご苦労様でした。後は、バスで松戸に戻るだけのタイミングで元気なA君が行方不明に。慌てて山の会の数人で捜索をはじめて程なくH川さんから発見のしらせ。過去に家族で筑波山に来たことがあり、駐車場の位置を覚えていたそうです。

ふれあいハイキングはこれまで10回以上開催され、子供達も少しづつ成長し以前に比べると少し静かになったのだそうです。ゆっくりかもしれませんが着実に成長しているんですね。

 

 M田 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:13件 累計:805件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

房総 嵯峨山 班山行 16年3月19日 

筑波山 トレーニング 15年06月06日