Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 関西:荒島岳(百名山)、湖南アルプス 


 山名
荒島岳1523.5m、湖南アルプス(鶏冠山490.9m)
 山行日
2013年10月29-30日(前夜発)
 人数
5人
 コース
10月29日 荒島岳:勝山スキー場〜シャクナゲ平〜荒島岳(往復)10月30日 湖南アルプス:湖南アルプス登山口〜落ヶ滝〜鶏冠山〜天狗岩〜耳岩〜湖南アルプス登山口
 費用
 
TAG:近畿以西,ハイキング,荒島岳
 
コースmap
荒島岳 登山コース

 

 10月29日(火)曇から雨 荒島岳

勝原スキー場7:20出発〜リフト降り場8:10/20〜トトロの木8/50〜白山ベンチ9:05/15〜シャクナゲ平10:15/30〜荒島岳山頂11:40/55下山〜シャクナゲ平13:05(昼食)13:30〜リフト降り場手前15:20(雨具着用)〜登山口15:50着16:00車にて移動=アーバンホテル草津

荒島岳は以前(2009年8月1日)に行きましたが途中降雨で引き返してしまい、残念で何とかリベンジをと考えていた所、北海道の羅臼岳同様山行を実現する事が出来ました。

勝原スキー場
ブナの紅葉の中を登って
ブナの紅葉の中を登って

我等2人は往復車だと疲れる為、前日JRで東京駅―前原駅―福井駅―越美北線(一両編成のローカル線)と乗り継ぎ、車窓をのんびりと見ながら勝原(かどはら)駅に14:02着、駅から5分の民宿「林湊」に着き、近くの九頭龍の渓谷等散策してから(二食付5,500円)にしては上々の食事で満足して体を休めました。夜中は満点の星空で明日の晴天を期待して寝ました。

シャクナゲ平
もちがかべの急坂
もちがかべの急坂

29日(火)朝起きたら一転曇空に変っていて嫌な予感がしたが何とか持ちそうだ、7:00I渕車が到着、すぐにスキー場跡駐車場に移動して登山開始しました。

時々薄日もさしてきたので気分よくシャクナゲ平に到着一息つく。そこから山頂までが長―い、もちが壁の急登から前荒島からの急登も過ぎ、ようやく山頂に到着、やったー今度は正真正銘の山頂を踏むことが出来ました。握手、握手。

荒島岳の山頂
山頂に三角点
山頂に三角点

ですが雲行きが今一ですので早目に下山開始、シャクナゲ平まで戻りゆっくり昼食タイムを取る。雨よ何とか持ってくれる様に祈りながらの下山も、もう少しの所で残念、降雨、急いで雨具を着けて駐車場にやっと到着しました。

早速乗車して途中夕食を摂り、アーバンホテル草津に入り、疲労をほぐすことが出来ました。百名山99登果たせて感無量です。

 

 10月30日(水)晴 湖南アルプス

湖南アルプス 登山コース
湖南アルプス 登山コース

湖南アルプス駐車場8:45出発〜落ヶ滝9:15/20〜稜線分岐9:50〜鶏冠山山頂10:20/25〜見晴台10:40/11:00〜鶏冠山〜分岐〜天狗岩12:40(往復)13:00〜耳岩13:30(天狗岩線下山)〜一丈野キャンプ場〜オランダ堰堤〜駐車場15:40着16:00乗車==帰松31日1:30着

30日(水)本日は晴天なり、気分もさわやかに初体験の湖南アルプスを散策に入りましたが、最高峰でも600M以下の山域ですが中々変化に富んだコースでした。

落ヶ滝
固定ロープもある小さな岩場
固定ロープもある小さな岩場
鶏冠山の山頂
展望台の岩場
展望台の岩場

落ヶ滝から稜線までの渡渉、鶏冠山までの急登、戻って次は岩陵帯の登りと中々手強い、天狗岩から耳岩と鎖場、ロープなどクリアーしての下山道も渡渉あり危険個所有で全コースを踏破出来ずに終わりました。今度機会あったら色々なコースを歩いてみたい程でした。

岩溝を登ると天狗岩の岩場
固定ロープを頼りに狭い岩場を下り
固定ロープを頼りに狭い岩場を下り

とにかく二ヶ所も堪能して帰りは車で長時間運転してもらい午前様になったが無事に帰松できました。感謝、感謝です。

 

 K原 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:9件 累計:647件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

江田島・野登呂山 14年6月1日 一等三角点の山

湯布院と由布岳 13年5月30日 湯布院と由布岳の写真集です。

久住山・中岳・平治岳 13年5月28-30日 久住山・中岳・平治岳の写真集です。