Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 1班・班山行 三浦アルプス 


 山名
乳頭山202m
 山行日
2014年3月15日(土)
 人数
CL:T内、SL:S木ほか17名
 コース
新逗子駅〜森戸林道〜乳頭山〜田浦梅園〜京急田浦駅
 費用
 
TAG:伊豆・箱根,ハイキング,班山行,三浦アルプス
 
コースmap
三浦アルプス 登山コ−ス

 

 コ−スタイム

新逗子駅―ゲート9:53−森戸林道終点10:30/10:40−南尾根11:30/50−送電鉄塔12:25−乳頭山12:48/13:00−田浦梅林13:35−京急田浦15:00

 

 森戸林道から南尾根

今回の山行は当初、九鬼山の予定が、2月の記録的な大雪の影響で雪崩の危険があるとの事で急遽

三浦アルプスに変更。U沢さん、I渕夫妻は京急新逗子駅からの合流で総勢19名の大所帯のスタートとなりました。

新逗子駅から出発
森戸林道の終点で小休止
森戸林道の終点で小休止

駅からは車道脇の歩道を19名でゾロゾロと歩くこと30分。民家の間を林道に入って行きます。森戸川のせせらぎを聞きながら、途中のゲートを抜け、やがて林道終点へ。「ここが登山口です」とS木さんの案内がなければ全くわからない。

斜面を登りはじめ思いのほかアップダウンの多い尾根道に気がつくと大汗をかいていました。高低差200メートル程度の三浦アルプス恐るべし!です。おかげで一度派手に尻餅をついてしまいました。

登山道にはヤブツバキの花
大桜の広場で昼食です
大桜の広場で昼食です
展望が開ける送電線の下
木立に覆われた乳頭山
木立に覆われた乳頭山

登山道入口・分岐点等これまでほとんど道標がなかったのが送電鉄塔あたりから何故か急に○和ハウス提供の道標が約100m間隔で現れ始め、乳頭山が近いことを知らせてくれます。途中の尾根道には丁度見頃の椿のトンネルがあり目を楽しませてくれます。

そして標高202mの乳頭山。山頂からは横浜市街の向こうに東京湾が広がり、さらに千葉の工業地帯もみえます。

 乳頭山から田浦梅林

そこからは一気に下り。思いがけない岩場の急なくだりにW辺(正)さんが適切な指示でサポートしてくださり一行は無事に田浦の梅林へ。小高い丘の梅林には約2700本の梅が満開でした。一面の梅林、その向こうに広がる青い海、ゆっくりと航行する大小の船。風も無く、温かい春の日差しでのんびりと

乳頭山からの下りは小さな岩場
たどり着いた田浦梅園
たどり着いた田浦梅園
横須賀港の先には東京湾を挟んで君津の街並み
横須賀港の先には東京湾を挟んで君津の街並み
咲き乱れる梅の前で
梅の花の先には横須賀の港
梅の花の先には横須賀の港

梅の香を満喫。梅の中にいながら桃源郷の心地でした。梅林からは一般道を京急田浦へと帰路に。

急遽の変更にも関わらず、丁度見頃の椿・梅に迎えられ早春の日差しを感じる素晴らしいハイキングでした。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 M田 記

 山行記の訪問者数 今月:18件 累計:1272件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

箱根 矢倉岳 17年9月10日 

房総 嵯峨山 班山行 16年3月19日 

離山~ナコウ山 15年2月21日 史跡を訪ねながら歩く宇佐美の里山

中央沿線 滝子山 14年11月8日 中央沿線 滝子山 1班班山行

2班班山行 奥多摩・生藤山 14年9月6日 奥多摩の静かなハイキングコース

1班班山行 新緑の高水三山 14年5月24日 1班班山行です。お天気に恵まれ新緑の高水・・・