Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 2班班山行 武甲山 


 山名
武甲山 1295.4m
 山行日
2014年5月11日(日) 晴れ
 人数
CL:H谷、SL:M田、Y田、K藤、T内、S木(知)、H川、M山、U田、N村、I貝、H井、K池(文)、H本
 コース
登山口〜武甲山〜長者屋敷ノ頭〜鍾乳洞〜浦山口駅
 費用
電車2,820円、タクシー550円、計3,370円、鍾乳洞200円
 
TAG:奥武蔵,ハイキング,班山行,武甲山
 
コースmap
武甲山 登山コ−ス

 

 コ−スタイム

新松戸6:38=新秋津7:26−秋津745=飯能8:14/8:28=横瀬9:08/9:15=(タクシー)=登山口9:25/9:40ー武甲山11:50/12:30−長者屋敷の頭13:30/13:40−林道出会14:30−鍾乳洞14:50/15:20−浦山口15:30/15:38=新秋津=新松戸

 

 武甲山から浦山口

存在感のある山は、白く階段状にえぐれて、セメントの原料となる石灰岩を採掘している。秩父に訪れる度に気になって眺めていた山だった。それが武甲山です。やっと登れるチャンスに恵まれた。

総勢14名のパーティは横瀬駅からタクシーで生川まで入った。駐車場は満車、路肩にまで長い列をつくって停まっていた。「ヘエー人気のある山なんだぁ」と知る。

 

K池(文)さんを先頭に、一の鳥居をくぐって表参道のルートをゆっくりペースで登っていきます。杉と自然林がまざった芽吹いたばかりの樹林帯はきれいだが、登りっぱなしの単調な道はキツイ。2番手に付いているH本さんは久しぶりの山登りだというのに、仲間と足並みを揃えて登る姿は、「さすが!」と思った。

予定通り12時に山頂に着く。展望台はフェンスに囲まれ、北斜面は足元まで採掘されて、切れ落ちている。秩父の町が眼下に広がり、遠くにかすんだ山並みが連なっている。

山頂は広々として、すみれとコバイケイソウの調和がきれいだ。記念登山にやってきた小学生達が神社をバックに写真撮影。賑やかである。

すみれを眺めながらのランチタイムは普段の山行より、ゆとりのある時間でした。

昼食後、浦山口方面への標識を確認して下山です。陽射しに輝く新緑の尾根を下ります。「綺麗ねぇ最高だわ」そんな声が聞こえます。道端には小さな花がたくさん咲いて、ズートこの尾根が続いて欲しいが、そうはいきません。その先は一気に下っていきます。

下りきると水の音が聴こえて渓流にでました。見事な滝があり、小さい滝もいくつもあり、今日の疲れが飛んでしまいました。渓流沿いに林道を歩き、橋立の秩父札所28番に着く。

予定より早めに到着できたので鍾乳洞に立ち寄る。大きな岩山の地下にあり、中は竪穴式で階段をよじ登り、上へ、上へ登ります。ジメジメ感が全くありませんでした。

浦山口駅は店がない。勿論ビールもない。新松戸での反省会(飲み会)を楽しみに、何回も乗換した復路でした。

今回、若者はH井さんだけでしたが、年齢を気にせず一緒に山行できるのが、「松戸山の会」の魅力です。これからもそんな会であって欲しいと思います。

 K藤 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:10件 累計:1024件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

房総 嵯峨山 班山行 16年3月19日 

奥武蔵 物見山 14年11月19日 

中央沿線 滝子山 14年11月8日 中央沿線 滝子山 1班班山行

2班班山行 奥多摩・生藤山 14年9月6日 奥多摩の静かなハイキングコース