Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 大菩薩嶺・小金沢山〜早心な来年は2015mの頂へ〜 


 山名
大菩薩嶺2,056.9m、小金沢山2014.3m、牛奥ノ雁ヶ腹摺り山1994m、黒岳1987.5m
 山行日
2014年5月25日(日)-26日(月)
 人数
I渕、O熊、K原夫妻、Y川、I貝、I川、I渕(春)
 コース
上日川峠〜大菩薩嶺〜介山荘(泊)〜小金沢山〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山〜黒岳〜湯ノ沢峠
 費用
 
TAG:中央線沿線,縦走(小屋),小金沢山
 
コースmap
大菩薩嶺・小金沢山 登山コ−ス

 

 コ−スタイム

25日 上日川峠10:45−福ちゃん荘11:15/20−唐松尾根1868m11:55/12:00−大菩薩稜12:45−雷岩12:55/13:30−介山荘14:15(宿泊)

26日 介山荘6:35−熊沢山6:50−1957m天狗棚7:25−狼平7:40−1913mの稜線8:00/05−小金沢山8:50/9:15−牛奥ノ雁ヶ腹摺山10:00/05−黒岳11:35/12:05−白谷ノ丸12:25−湯ノ沢峠13:05

 

 早心な来年は2015mの頂へ

「オッ―!2014m 小金沢山の山頂だ―」と感激の声。

2013年に2013mの山伏の山頂で来年は2014mの山に登りたいと願っていた私達は、今、それぞれがそれぞれの想いで山頂に立っています。

小金沢山からの富士山
小金沢山からの富士山
昨日は大菩薩に登り
介山荘にお世話になりました
介山荘にお世話になりました

朝6時半をすこしまわったところで、一晩お世話のになった介山荘を後に長丁場の小金沢連嶺縦走を歩き出します。苔むすシラビソの樹林帯を登って行くと、朝の挨拶でしょうか鳥達のさえずりが耳にここちよく響きます。

見晴らしの良い熊沢山に着くと、雲海上には雪をまとった富士山の優美な姿がすっきりと浮かんでみえます。ここから広々とした笹原の斜面を石丸峠に向けて下りて行くと、左手には三頭山・御前山 大岳山がバランスよく並んでいるのが眺められます。

小金沢山の山頂
小金沢山の山頂

分岐をそのまま直進して天狗棚山のピークです。遮るものは何にもなく、正面には、甲斐駒・仙丈それに白根三山と南アルプスの山々が残雪に輝く びょうぶ絵のような美しさにためいきが出ます。清々しい朝の空気を胸いっぱいに吸いこみます。でもさすが気温8°Cの空気はつめたい!尾根径は風があるので体感温度はもうすこし低いかもしれません。

狼平からは小金沢山までは登り一方ですが、樹林帯の径には真白なバイカオウレンの花が気分をなごませてくれます。やがて森をぬけると明るい展望の好ましい小金沢山山頂に到着です。念願が叶いました。

次のピークの牛奥の雁ヶ腹摺山までの間はさしたるアップダウンもなく、ダケカンバの芽吹きの色やフジザクラの花をたのしみながら歩きます。

コメツガの森を前景に甲斐駒から聖岳に至る南アルプスの眺望を歓喜の想いを秘めて眺め続けます。前方には名前のとおり全山黒木の山容の黒岳が望めます。

黒岳へはいったん大きく下りて再び登り返すことになりますが、対岸は色とりどりの新緑で春紅葉真盛りです。ひとしきり登ると川胡桃沢の頭の頂上です。

黒岳の山頂
黒岳の山頂

ここもフジザクラが迎えてくれます。思わぬところで、鳥のコーラスとお花見が出来て幸せです。あまり高低差のない径をマイズル草やカニコウモリのつややかな若葉やバイカオウレンの花を愛でながら苔むす樹林の径を辿ってやっと

黒岳の頂上に着きました。ここは一等三角点が存在感を示しています。「ここはやまなし森林百選・黒岳の広葉樹林」と看板がありました。森林浴には最高の森のようです。

南面が開けて白谷丸の広々した草原に出ました。足元にはハルリンドウ・タチツボスミレが咲いています。ここのフジザクラもきれいです。

ここからは下りのみ。湯の沢峠への下りる道は笹を切り開いて作った径に変わっていました。滑りそうでヒヤヒヤです。それでもいくつもの花がみられます。

白谷ノ丸から湯ノ沢峠に下ります
白谷ノ丸から湯ノ沢峠に下ります

避難小屋の前に出ました。無事下山です。

青葉若葉のかおる5月の山2014m小金沢縦走は終わりました。

ところで2015mの山はどこ? 「乾徳山・・??」

じゃ来年も行こう!"と指きりです。

 Y川 (記)

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:10件 累計:1297件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

大菩薩嶺・小金沢山 14年5月25-26日 2014mの標高の山小金沢山の写真集です。大・・・